ラディアント・ベイビーのキャスト発表された時、
私は飛び上がる程、嬉しかったのを覚えています。

だって、主演である柿澤勇人くんの"恋人役"が松下洸平くんだったから。

ミュージカル『スリル・ミー』と彼と私ですよ!

スリル・ミーの素晴らしさについては、
下のまとめからご覧ください。



スリル・ミーは初演から4回ほど、再演が繰り返されているカルト的人気を誇る作品です。

二人の出演者と一人のピアニストのみで繰り広げられ作品で、柿澤勇人くんと松下洸平くんは、初演から再再演までは、ペアを組んでいました。

この二人の関係性が私はすごく好きで、
スリル・ミーはこれまで色々なペアで上演されているのですが、
私のイチオシは、柿澤×松下ペアでした。
なんというか、お互い好き好きでしょうがないのに、
素直に好きと言えない、いきがってしまう中二病感がたまらなく好きだったんです。

スリル・ミーの作品自体、二人のラストはとても切ないものだったので、
今回のラディアント・ベイビーでは、「幸せな二人が見れるかもしれない」と期待したものでした。

前置きが長くなりましたが、、、

ラディアント・ベイビーでは、
スリル・ミーの立場と二人が逆転したような形になってましたね。

スリル・ミーでは、柿澤くんが攻めで、松下くんが受け。
強気な柿澤「彼」に従順になる松下「私」が、
ラディアント・ベイビーでは、松下くんが攻めで、柿澤くんが受けになってました。

ラディアント・ベイビーでは、PARADISEでDJをやっていた
カルロス(松下くん)から、つまらなそうにしている白人男性キース(柿澤くん)に興味を持って迫るんです。

まぁ、あっという間に服を脱いで、二人上半身裸で踊り狂う(もうヤッてるんでしょう)んですが、
もう、スリル・ミーでは、じわりじわりとネクタイを外していきながら二人向き合って、ためてためて、松下くんが押し倒す!というすこぶる情緒的なシーンが見せ場だったんですよね。
それが、ラディアントで、ノリノリで上半身裸で抱き合う、踊り狂うのを観て、
「あぁ、やはりこれはスリル・ミーじゃないんだな」と改めて実感した場面でもありました。

それにしても、松下くんの身体が仕上がっていて、
すごくかっこ良かったです!!
スリル・ミーの「私」の時は、ちっちゃくて細くて、神経質な少年って感じでしたが、カルロスではセクシーなチャラ男に見えましたからね。
上腕二頭筋と胸筋をしっかり鍛えて、とってもセクシーゲイになってましたよ!

二人が一夜を過ごした朝のシーンも、
キース(柿澤くん)はカルロス(松下くん)に自分を紹介するのに、
カルロスの身体にペイントしていくんです。
そういうプレイ?!ってやつだと思うんですが、
まぁ、ドキドキさせますよね。


で、

これは、もうスリル・ミーファンの気持ちをしっかり汲んでくれたと思ったのが、

柿澤キースが松下カルロスに、

「今はダメだ!」

って言うシーンがあるんです。
それに対して、松下カルロスは、
「欲しいときに欲しい!」とキースに訴えるんですね。

これ、

「今はまだダメだ!そんな気分じゃない」
「ずっと僕は待ってた!君からの言葉。
約束だよね。次は僕だって。さぁ壊してくれ!
もっと強く、もっと!」

あの、スリル・ミー一番の見せ場の掛け合いの場面とよく似ていた場面だったんです。
立場的にも、柿澤くんが「今はダメだ」松下くんが「次は僕との約束の番だろ」っていうのくだりが一緒!

このシーンがあっただけで、スリル・ミーファンの思いは報われたと言っても過言ではないと思います(๑˭̴̵̶́ꄱ˭̴̵̶̀ )
「ありがとう!」と心の中で叫ばずにはいれなかった。


ラディアント・ベイビーでは、
柿澤キースと松下カルロスは別れてしまいますが、キースがHIVで亡くなる場面でカルロスが看取っているような感じになってました。
松下くんのブログによると、
実在したカルロスもHIV感染者で、実際は、キースよりも先に亡くなっていたそうです。
もう切なすぎますよね。

柿澤×松下のカップルコンビには、どうしても幸せに全うしてもらいたいと思ってしまうので、30年くらいたったら、
「ラ・カージュ」やって欲しいと思ってしまいます(笑)

まぁ、やらないでしょうけど。。。

最後にクリエの物販で、
柿澤コーナーと松下コーナーでそれぞれ「スリル・ミー」のCDが販売されていたのですが、
このCD発売の時は、もうペア解消で、
柿澤くんは尾上松也さんと、
松下くんは小西遼生さんとのペアになっていたので、
私もCDもちろん持っているし、分かってはいるけど、
やっぱり、柿澤×松下の時にCD出して欲しかったと考えずには入れませんでした。
(万里生さんのアルバムに新納さんとのスリル・ミーを入れてくれてたから、柿澤くんか松下くんがアルバム出した時に、同じようにやってくれないかなー。)

今日は、スリル・ミーファンとして偏った見方の感想レポでした。

あー、もう一回観たいなぁ

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ミュージカルへ